妊婦の便秘
  • 当サイトについて
  • 妊婦中の便秘はなぜ起こるの?
  • 原因を理解することが解消への近道
  • 不快ガスを取り除き解消
  • 体調管理を整える
  • 妊婦 便秘の原因は黄体ホルモン
  • 妊婦 便秘の注意点
  • 食品で緩和
  • 妊婦の便秘予防策
  • 解消法
  • 漢方薬で解消
  • お茶で解消
  • 酸化マグネシウムで解消
  • イチジク浣腸で解消
  • 便秘対策にドライイチジク
  • 便秘に利くレシピ
  • コントレックスで解消
  • 便秘を解消するハーブティー
  • 解消レシピの食材
  • 妊娠中の便秘薬
  • 便秘薬は本当に効くのか?
  • 安心して使える便秘薬
  • 妊婦中でも最低限を運動を
  • 浣腸の賛否両論について
  • 水について
  • 妊婦でも飲める便秘薬
  • 薬選び
  • 整腸剤で解消
  • 病院で治す
  • 専門医に相談する
  • 浣腸で解消
  • 便秘解消の最終手段
  • いろいろな症状
  • 痔の原因
  • 腹痛
  • 黄体ホルモンの増加と原因
  • 便秘でいきむ
  • その他解消法
  • 妊婦の試練
  • おもしろ解消法
  • 解消前の注意
  • 日常的な予防策
  • 食生活の重要性
  • 体重管理と便秘の関係
  • サブメニュー
    お勧めリンク
    酸化マグネシウムで妊娠中の便秘解消

    酸化マグネシウムは便秘に悩む妊婦にとって心強い味方です。
    酸化マグネシウムは、どのように味方してくれるのでしょう。
    つらい便秘になったとしても、妊婦はそう簡単に薬に頼るわけにはいきません。
    腸を刺激することによって、便意を促すのが一般的な下剤や浣腸ですが、腸だけでなく子宮も刺激しかねないからです。
    刺激された子宮が収縮し、早産や流産につながっては大変なことになってしまいます。


    そんな時こそ酸化マグネシウムが、便秘に苦しむ妊婦の強い味方になってくれるのです。
    酸化マグネシウムは、便秘薬や浣腸と違って、便に水分を与えることによって自然に便意をもよおさせるのだそうです。
    これだと妊婦にも安心ですよね。


    酸化マグネシウムって、名前こそいかついけれど、その効果は優しいんですね。
    便秘のときは妊婦に限らず、水分の少ない、コロコロした便になりがちですものね。
    酸化マグネシウムがそれを解決して、便秘がちな妊婦の便を軟らかくしてくれるのです。


    酸化マグネシウムを便秘薬として妊婦が服用する場合、必ず産婦人科の医師に相談してから服用しましょう。
    いくら安全とは言え、正しく服用しなければいけません。
    妊娠しているのならなおさらです。
    酸化マグネシウムを正しく服用して、便秘に苦しむ妊婦生活から抜け出しましょう。


    Copyrightc 2007 benpi-kaisyo.com
    ※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。