妊婦の便秘
  • 当サイトについて
  • 妊婦中の便秘はなぜ起こるの?
  • 原因を理解することが解消への近道
  • 不快ガスを取り除き解消
  • 体調管理を整える
  • 妊婦 便秘の原因は黄体ホルモン
  • 妊婦 便秘の注意点
  • 食品で緩和
  • 妊婦の便秘予防策
  • 解消法
  • 漢方薬で解消
  • お茶で解消
  • 酸化マグネシウムで解消
  • イチジク浣腸で解消
  • 便秘対策にドライイチジク
  • 便秘に利くレシピ
  • コントレックスで解消
  • 便秘を解消するハーブティー
  • 解消レシピの食材
  • 妊娠中の便秘薬
  • 便秘薬は本当に効くのか?
  • 安心して使える便秘薬
  • 妊婦中でも最低限を運動を
  • 浣腸の賛否両論について
  • 水について
  • 妊婦でも飲める便秘薬
  • 薬選び
  • 整腸剤で解消
  • 病院で治す
  • 専門医に相談する
  • 浣腸で解消
  • 便秘解消の最終手段
  • いろいろな症状
  • 痔の原因
  • 腹痛
  • 黄体ホルモンの増加と原因
  • 便秘でいきむ
  • その他解消法
  • 妊婦の試練
  • おもしろ解消法
  • 解消前の注意
  • 日常的な予防策
  • 食生活の重要性
  • 体重管理と便秘の関係
  • サブメニュー
    お勧めリンク
    妊婦 便秘の原因は黄体ホルモン

    妊婦生活後期の便秘の原因である黄体ホルモンについて、少し詳しく調べてみました。


    女性ホルモンの一つである黄体ホルモンは、子宮の中を受精卵が着床しやすい状態にする働きがあります。
    また受精した後も妊娠を維持させたり、乳腺を発達させたりするなどの働きがあり、妊娠に不可欠なホルモンであると言えますね。
    分泌異常を起こすと、不妊の原因にもなるという面も持っています。
    そんな黄体ホルモンが、妊婦生活後期の便秘の原因となってしまうのです。


    なぜ、黄体ホルモンは、腸の動きを鈍らせてしまうのでしょうか。
    先程も述べたように、黄体ホルモンは妊娠を維持させるためにとても重要な役割を果たしています。
    子宮の収縮を抑制し、胎児を守る役目をするとされています。
    そのせいで、腸の働きまでも鈍らせてしまうのです。
    つまり、黄体ホルモンが重要不可欠である妊婦生活後期に、便秘はつきものと言えますね。


    Copyrightc 2007 benpi-kaisyo.com
    ※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。