妊婦の便秘
  • 当サイトについて
  • 妊婦中の便秘はなぜ起こるの?
  • 原因を理解することが解消への近道
  • 不快ガスを取り除き解消
  • 体調管理を整える
  • 妊婦 便秘の原因は黄体ホルモン
  • 妊婦 便秘の注意点
  • 食品で緩和
  • 妊婦の便秘予防策
  • 解消法
  • 漢方薬で解消
  • お茶で解消
  • 酸化マグネシウムで解消
  • イチジク浣腸で解消
  • 便秘対策にドライイチジク
  • 便秘に利くレシピ
  • コントレックスで解消
  • 便秘を解消するハーブティー
  • 解消レシピの食材
  • 妊娠中の便秘薬
  • 便秘薬は本当に効くのか?
  • 安心して使える便秘薬
  • 妊婦中でも最低限を運動を
  • 浣腸の賛否両論について
  • 水について
  • 妊婦でも飲める便秘薬
  • 薬選び
  • 整腸剤で解消
  • 病院で治す
  • 専門医に相談する
  • 浣腸で解消
  • 便秘解消の最終手段
  • いろいろな症状
  • 痔の原因
  • 腹痛
  • 黄体ホルモンの増加と原因
  • 便秘でいきむ
  • その他解消法
  • 妊婦の試練
  • おもしろ解消法
  • 解消前の注意
  • 日常的な予防策
  • 食生活の重要性
  • 体重管理と便秘の関係
  • サブメニュー
    お勧めリンク
    浣腸で便秘解消

    妊婦になって便秘になる人は多いですが、その症状が1〜2週間も続くとなると、辛いですよねぇ。
    そんな時は、やはり、浣腸に頼った方がいいかもしれませんね。
    お湯に浸して温めてから、病院で処置してもらうといいでしょう。


    妊婦を苦しめる便秘ですが、さすがに長期間も便通がないと、肛門の入り口付近で硬い便が詰まっていることも考えられます。
    そんな時に浣腸は威力を発揮するのです。
    使い方としては、通常、体温よりも少しだけ高めになるようにお湯で温めておきます。
    病院でも、おそらくそのようにしてから処置すると思われます。
    なぜなら、冷たいと腸が萎縮してしまうからです。
    もちろん温度の高すぎはやけどしてしまうので禁物ですよ。


    妊婦の便秘にも有効な浣腸ですが、お湯で人肌に温めることを忘れずにおきましょう。
    そして、できれば病院で処置してもらうのが賢明でしょう。


    Copyrightc 2007 benpi-kaisyo.com
    ※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。