妊婦の便秘
  • 当サイトについて
  • 妊婦中の便秘はなぜ起こるの?
  • 原因を理解することが解消への近道
  • 不快ガスを取り除き解消
  • 体調管理を整える
  • 妊婦 便秘の原因は黄体ホルモン
  • 妊婦 便秘の注意点
  • 食品で緩和
  • 妊婦の便秘予防策
  • 解消法
  • 漢方薬で解消
  • お茶で解消
  • 酸化マグネシウムで解消
  • イチジク浣腸で解消
  • 便秘対策にドライイチジク
  • 便秘に利くレシピ
  • コントレックスで解消
  • 便秘を解消するハーブティー
  • 解消レシピの食材
  • 妊娠中の便秘薬
  • 便秘薬は本当に効くのか?
  • 安心して使える便秘薬
  • 妊婦中でも最低限を運動を
  • 浣腸の賛否両論について
  • 水について
  • 妊婦でも飲める便秘薬
  • 薬選び
  • 整腸剤で解消
  • 病院で治す
  • 専門医に相談する
  • 浣腸で解消
  • 便秘解消の最終手段
  • いろいろな症状
  • 痔の原因
  • 腹痛
  • 黄体ホルモンの増加と原因
  • 便秘でいきむ
  • その他解消法
  • 妊婦の試練
  • おもしろ解消法
  • 解消前の注意
  • 日常的な予防策
  • 食生活の重要性
  • 体重管理と便秘の関係
  • サブメニュー
    お勧めリンク
    安心して使える便秘薬

    妊婦が安心して使える便秘薬ってあるのでしょうか。
    できるだけ薬に頼りたくない妊婦だから、よく冷やした牛乳を飲んだり、繊維たっぷりの野菜を食べたり、使える方法はたくさんあります。
    でも、それでもダメなことってありますよね。
    そんな時はやっぱり便秘薬に頼っちゃいますよねぇ。


    でもいろんな影響を考えると、妊婦が安心して使える便秘薬としては、やっぱり医師が処方したものがいいかもしれませんね。
    例えば、ラキソベロンだとかマグネシウムだとか・・・。
    この二つは安心して妊婦にも使える便秘薬として医師も勧めています。


    その中でもラキソベロンは、ほんの少ししか体内に吸収されないそうです。
    つまり、たいして体に影響を与えないと考えられます。
    考えられる副作用としては、軽い腹痛だったり、お腹が張ったりする程度だそうです。
    しかし、いくら妊婦も安心して使える便秘薬だとしても、服用する量には気をつけなければいけません。
    医師の処方のもと、正しい量を服用しましょうね。


    Copyrightc 2007 benpi-kaisyo.com
    ※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。